理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


キッズアース卒業生との再会!

先日、もはや8年〜9年前に卒業した生徒のお母さん

から突然連絡が来て、

 

息子といっしょに久しぶりにお会いしたい

ということだったので

 

とっても楽しみにしていたところ、

昨日その再会が実現しました!

 

この2人はキッズアースの2期生で、

ご覧の通り現在は立派な大学生です。

 

それぞれに非常に優秀な学校に進学したようで、

かつて少しだけでその成長にかかわった身としては

心から嬉しいですね!

 

その二人がキッズアースに通ってくれていたころの写真がこちら(笑)

ふたりとも写真ではとても可愛らしいですが(笑)

確か1年生〜5年生ぐらいまで通ってくれていたかと思います。

 

こうやってかつての卒業生たちが、成長した姿を見せに来て

くれる時に

本当にこの仕事のヤリガイを感じますね。

 

これからもお互いに頑張りましょうね!

 

 

 

| ブログ | 15:48 | comments(0) | -
砂糖水を重ねよう!

JUGEMテーマ:学問・学校

 

本日の実験のテーマは、液体の密度です。

いろいろな濃さの砂糖水を作り、試験管の中で重ね合わせてみます。

 

まず、上皿天秤で3g・6g・9gの砂糖をはかり、それぞれを50mlの水に溶かします。

 

 

次に、食用色素でそれぞれに違う色をつけます。

3gの砂糖水は黄色、6gの砂糖水は緑色、9gの砂糖水は赤色、ただの水は透明です。

 

 

そして、試験管の中にストローを差し、ストローの上からスポイトでそ〜っと水を入れていきます。

入れる順番は、水(透明)→3gの砂糖水(黄)→6gの砂糖水(緑)→9gの砂糖水(赤)です。

 

 

慎重に入れていくと、黄を入れると透明が上にあがり、緑を入れると透明と黄が上にあがり、最後に赤を入れると透明と黄と緑が上にあがります。

そして、きれいに色を重ね合わせることができました!

 

 

どうして液体が重なるのでしょうか?

それは、密度の違いです!

砂糖がたくさん溶けていると重くなり下にいき、逆に砂糖が少ないと軽くなり上にいくのです。

「密度」というとわかりにくいように感じますが、このように実際に見えるとよくわかりますね!

 

| ブログ | 09:27 | comments(0) | -
燃料電池でエコ発電

JUGEMテーマ:学問・学校

 

今週の高学年の授業テーマは「燃料電池」です。

どんな電池かというと、

”水”と”電気”しか発生させないエコな電池なのです。

 

まずは電気分解しやすい水溶液を作ります。

今回は「硝酸カリウム」を使用しました。

水に硝酸カリウムをいれてアルコールランプからあたためながら

よく溶かします。

 

溶けたら炭素棒の電極にワニクチクリップをはさんで電池につなぎ

電気分解を始めます。

 

この時に+極に出てくる泡が「酸素」、−極にでるのが「水素」です。

 

電気分解をある程度やった後は、電池から外して

電子オルゴールにつなぐと・・・

おー やった素敵なオルゴールの音が聞こえました!

 

これは電気分解された「水」と「水素」が

ふたたびくっついて化学反応をおこして”電気”を発生

させるからなのです。

 

 

最終的には「水」と「電気」しか発生させないエコな

発電。

実際に電力発電の方法としても取り入れられています。

 

少し理屈は難しかったですが、大成功でした!

 

 

| ブログ | 17:48 | comments(0) | -
12星座のプラネタリウム

JUGEMテーマ:学問・学校

 

本日の2年生の実験は12星座のプラネタリウム作りです。

 

みなさん、自分の誕生日の星座はご存知でしょうか?

その誕生日の星座が12星座になります。

 

まずは簡単に星座のお話。 ギリシャ神話が有名ですね。

そして、いよいよプラネタリウム作りです!

 

まずは星座シートの星のところに画びょうで穴をあけていきます。

明るい星は少し大きな穴を、暗い星は小さな穴を。

かなり地道な作業になりますが、みんな必死に頑張っています。

 

空け終わったらスチレンカップに両面テープでとりつけて、

後ろから懐中電灯で照らします。

 

どうです!?

ちょっときれいでしょ!!

 

こうやって少しずつ天体にも興味をもってもらいます。

 

 

| ブログ | 13:27 | comments(0) | -
ものが燃えるときには何が必要?

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

今週の3年生は、「燃焼と酸素」の実験です。

ものが燃えるときには何が必要なのかを学びます。

 

最初に、2年生でやった実験を復習します。

集気びんの中に酸素と二酸化炭素を発生させ、

火のついた線香をそれぞれのビンの中に入れてみます。

酸素のビンに入れると火が大きくなり、

二酸化炭素に入れると火が消えます。

酸素はものを燃やす働きがあることがわかりました。

 

次に、アルミホイルを巻いたスプーンに砂糖を乗せ、

アルコールランプで燃やしてみます。

 

しばらくすると砂糖が茶色くなり、火がついて燃えました。

 

今度は、硝酸カリウムと砂糖を混ぜたものをスプーンに乗せて

アルコールランプで燃やしてみます。

すると・・・

 

黒いものがどんどん膨らんできて、バチっと火花が!

そして、砂糖だけのときよりも激しく燃えました。

 

硝酸カリウムを加熱すると酸素が出てくるので、

炎の勢いが増すということがわかりました。

 

激しく燃えて少し怖い場面もありましたが、

みんな楽しく取り組めました。

 

| ブログ | 16:39 | comments(0) | -
デンプン反応

JUGEMテーマ:学問・学校

 

先週から今年の授業が始まりました。

本日の低学年の授業は「デンプン反応」です。

 

みなさんは ”デンプン” て聞いたことがありますよね?

人間が活動するためのエネルギーとなる栄養になります。

 

今回はどんな食べ物にこのデンプンが入っているのかを

調べる実験です。

 

まずはジャガイモ、ダイコン、ピーナッツ、にぼし、マシュマロ

などをすりつぶします。

 

そして、調べるための茶色い薬品 ”ヨウソ溶液” をそれぞれに垂らして

いくと・・・

 

デンプンの含まれる食べ物は黒紫色に変化していきました〜

いろんな食べ物で実験してみたいですね!

 

 

 

| ブログ | 11:40 | comments(0) | -
JAXA調布航空宇宙センターへ!

本日は年内最後の日帰りアースユニット(野外活動)でJAXAの調布航空宇宙センター

へ行ってきました。

 

JAXAといえば殆どの人が宇宙関係だと思っていると思いますが、

実は特殊な航空機等の研究も行っているのです。

 

調布はその航空関係の研究施設なのですね。

 

まずは超音速実験機の前からJAXAのスタッフの説明を受けながら超音速に

対応するための様々な研究について勉強します。

 

次世代宇宙航空機のシュミレーターになったり・・・

 

でっかいエンジンの前でパチリ!

 

最後は全員で集合写真!

キッズアースのための特別授業があったりと。

みなさん最後まで大興奮でした。

 

JAXA調布のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 

| ブログ | 17:26 | comments(0) | -
松浪小学校 3時間目の授業はキッズアースサイエンスショー!!

本日は茅ヶ崎市の松浪小学校でサイエンスショーでした。

 

今回は学校とPTAのコラボ企画で3時間目の授業として

3年生全員とその保護者300人参加で体育館で実施!!

 

まずは空気の力で様々なものを浮かす実験からスタート!

 

今回は子どもたちにも壇上に上がってもらって実験にトライ!!

 


ろうそくを長いスチロールの棒に立てて、空気砲で両側から一気

に消すという技にも挑戦!!

 

最後はもちろん巨大空気砲で締めくくりです。

想像以上に盛り上がりとても楽しい時間を過ごせました。

 

皆さんありがとうございました!!

| 出張イベント | 19:37 | comments(0) | -
キッズアース 第一期生との再会

東京大学 文科ニ類 遠藤央基 君

あっという間に1年が過ぎて、今年もあと僅かで終わりですね。

 

2007年2月にキッズアースはセンター南で開校しました。

 なので、お陰様でもうすぐ13年目を迎えることになりました。

 

1年目の開講時の生徒数は28名、殆どが新1、2年生でした。

 

11月のある日、突然の電話はそんな一期生の一人からで、

今から教室を訪ねてもいいか、

ということで本当に久しぶりの再会を果たしました。

 

彼は新1年生から5年生まで毎週通ってくれていた生徒でした。

 

確か大手受験塾で成績もトップクラスだったのでキッズアースに

通い続けるのはけっこう大変じゃないかと思っていましたが、

 

そんな余計な心配もよそに、本人は余裕な感じで、

ご両親も塾で身に付ける知識ばかりでなく、実験を通して身に付ける

発想力や思考力のほうが大切だというご理解のもと、

楽しく通ってくれていたことをはっきり覚えています。

 

3年生にもなると少々生意気になり、

ちょっとスジが通らない説明をしたり、叱ったりすると

逆に攻撃されたこともよく覚えています。(笑)

 

そんな彼が5年生の頃、当時の土曜日の夕方最後のクラスに在籍していて、

キッズアースきっての優秀なクラスでした。

 

ある夏の日、私が朝から体調が悪く、休もうにも変わりもいないので

午前中の授業をやっとこさっとここなして、

 

お昼になると体温も39度近くになってしまい、

夕方の彼らの授業の時には殆ど立っていられないほどフラフラで、

 

そんな私の姿を見た、いつも生意気だった彼らが、

「方法まで教えてくれれば、あとは自分たちでできるから、

先生は休んでていいよ!」と言ってくれて、

 

本当にみんなで協力し合いながら

そつなく授業を進めてくれたことは今でも心に深く残っています。

 

その言葉をかけてくれたその子も、今や大学1年生。

身長もビックリするほど高くなり、

来年からはキッズアース生の先輩として、野外活動リーダー

として参加してくれる予定です。

 

皆さん大いに期待してくださいね!!

 

当時の遠藤君(一番左)

                       

| ブログ | 18:18 | comments(0) | -
ウニの殻でランプを作ろう!


本日は冬の特別授業でした。

 

テーマは「クリスマスウニランプ」。

 

まずはウニの成長の過程を勉強して、ウニの卵からの成長過程

を5段階ぐらいに分けたホンモノの生態を顕微鏡で観察します。

 

これはウニのトゲトゲを取った殻の部分です。


この殻にビーズなどを使ってオリジナルの装飾をしていきます。

 

 

装飾をし終わるとこんなふうにかわいいウニのランプが完成します。

 

部屋の明かりを消すと・・・

とってもきれいなウニランプの完成です!

クリスマスの飾りにもピッタリですね。

 

みんな大事そうに持って帰りました。

 

| ブログ | 18:23 | comments(0) | -
| 1 / 62PAGES | >>
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES