理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


結晶が成長する様子を観察しよう!

今週の高学年の実験は結晶の成長です。

成長の様子は物質によって異なります。

今回は尿素と塩化アンモニウムの結晶を作り、成長の様子がどのように違うのかを観察しました。

 

まずは薬品と水の量尾を正しく量ります。

塩化アンモニウムの結晶は、ある温度まで加熱すると溶けます。

温度管理も大切ですが、そこはさすが高学年!

しっかり温度を守って実験してくれました!

そして、温度が下がることによって、再結晶します。

 

スノードームみたいで、きれい!と感動していました。

 

さらに、結晶がどんな様子で成長していくのか、顕微鏡で観察しました。

こちらは塩化アンモニウムの結晶です。

尿素はゆっくり成長するので、湿度が高いとなかなかでてこない場合もあります。

そういった違いも発見できましたね!

 

 



 

 

| ブログ | 18:42 | comments(0) | -
プログラミング道場

JUGEMテーマ:学問・学校

 

キッズアースでは、「プログラミング道場」という

プログラミングを学ぶ授業があります。

 

パネルを組み合わせて作ったコースに、車型のロボットを走らせます。

最初は「前進」「後退」「停止」「回転」「加速」などの基本動作を学び、

その後は「S字」「クランク」「円の動き」「8の字」などの応用動作に入ります。

 

本日の授業では、「回転」に挑戦する生徒がたくさんいました。

 

 

まずはパネルでコースを作り、車を手動で走らせて感覚をつかみます。

そして、パソコンでプログラミング開始!

 

 

途中で走らせて、カーブの角度や動作の時間の調整を繰り返します。

 

 

何度も何度も微調整し、ついに成功!

みんなとっても嬉しそうでした。

 

 

| ブログ | 15:20 | comments(0) | -
骨格の標本作り

今週の高学年の授業は手羽先の骨格標本作りです。

 

キッズアースでは2年生の授業ですでに

手羽先の解剖をして、

骨格と筋肉の構造をしらべていますので、

今回は鳥の羽と人の手の骨格を比べます。

 

まさか人の手の骨格標本を見せながら、手羽の

骨格と同じところを学習します。

 

実は人間の手の骨格と手羽の骨格には

同じ種類のものがあるのです!

 

そしていよいよいよ標本作りに挑戦!

 

まずは手羽先の除肉をします。

ピンセットでガツガツいきます。

 

だいたい取り除いたら、骨をネットに入れてポリデントの溶けた

水に入れてしばらく待ちます。

 

骨を引き上げたら、もう一度細かい肉を取り除き

 

そして、またネットに戻して今度はエタノールにつけて

油をとります。

 

とりだしたら、さらにしっかり磨いて組み立てて完成!

立派な骨格標本ができました!

 

| ブログ | 14:23 | comments(0) | -
熱の伝わり方を調べよう!

今週の3年生は金属板を使って、熱の伝導を観察します。

 

まずは、熱がどのように伝わるかを観察するための実験の準備として、

 

金属板にロウをポタポタと上から落とします。

 

 

実験というと薬品や機材を使うイメージもあるかと思いますが、

 

こういった地道な準備が大切なんですね。

 

子供たちも最初は「えー。」と面倒くさいと言った感じでしたが、

 

火を使っていることもあり、始まると慎重に集中してやってくれていました!

 

準備ができたら、実験です。

 

端からあたためたときと中央からあたためたときでどんな違いがあるでしょうか?

 

 

ロウが溶けていくときの形や速さなど、気が付いたことをたくさん発表してくれました。

 

それぞれの金属板をしっかりと観察できていましたね!

 

| ブログ | 18:34 | comments(0) | -
狛江市教育委員会主催 キッズアース実験教室開講!

今年度より、年間で低学年クラス、高学年クラス別で

年間各6程度ですが、狛江市教育委員会の主催で

 

狛江市文化会館において、キッズアース理科実験教室が開講

します!

 

本日はオープニングイベントで狛江市文化会館のホールにて

サイエンスショーを実施しました。

 

いつもの通り、巨大風船で登場!

 

本日は中型の空気砲2機で発射!

 

このほかにも様々な実験ショーをして大盛り上がりで無事終了!

 

終わったあともみんな中々帰りません(笑)

化学の力でできた不思議なアワアワの前からはなれない。

 

本番は5月より開講します。

お申込みは狛江市公民館までお早めに!

 

| 出張イベント | 15:11 | comments(0) | -
昭和女子大学で小学生対象ワークショップ!


昭和女子大学にて、
一般社団法人ダヴィンチマスターズ実行委員会主催の 
楽しみながら理数分野が好きになる体感イベント
”ダヴィンチマスターズ”でワークショップを実施しました!
とても寒い朝でしたが教室いっぱいの子どもたちが
集まってくれました。
テーマは「魔法の石です」   
しっかり磨いて暗闇でブラックライトで照らすと、
とても奇麗でした!
キッズアースの授業が初めての子ばかりですが、
最後にみんな大きな声で
「楽しかった!! またやりた〜い!!」 と言ってくれました。
 
みんな是非また会いましょう!


 

| 出張イベント | 15:10 | comments(0) | -
水酸化ナトリウムを使おう!

今週の3年生は「水酸化ナトリウム」です。

 

先週は塩酸の性質を調べ、液体の危険な薬品の使い方を学習しました

 

今週は、水酸化ナトリウムの性質と個体の危険な薬品の使い方を学びます。

 

錠剤の白い個体で、見た目には食べれそう?という子供たちもいましたが、

 

金属も溶かしてしまう危険な薬品です。

 

しかし、危険な薬品でも、しっかり使い方を守って、注意して使えば、

 

これから実験できることがぐんと広がります。

 

 

注意事項をよく聞いて…実験です!

 

溶かすと匂いもなく、透明になるので、「水みたい!」だから、要注意なんですね。

 

溶かした水酸化ナトリウムを試験管に入れていきます。

 

 

ピペットを上手に使って、慎重に入れていきます!

 

この中に種類の違う金属を4つ用意し、入れると…。

 

どんな金属反応が起こるかな?


 

「たくさん泡が出てきた!!」

 

「何も起こらない金属もあるよ。」

 

「反応した試験管は熱くなってる!」

 

どの金属がどんな反応をしたか、よく観察できましたね!

 

| ブログ | 18:30 | comments(0) | -
比重の違いで三色のカラフル試験管!

今日の高学年の実験のテーマは「液体の性質〜溶媒・極性・比重〜」

でした。

 

ちょっと難しい言葉がでてきましたが・・・

 

溶媒とは溶かすための物、例えば食塩水だと食塩を溶かすための”水”

です。

 

また、液体にも種類によって、プラスとマイナスがありそれを”極性”

といいます。

 

”比重”はもちろん重さのことですね。

例えば水と油では油のほうが比重がかるいので水より上に浮かんで

しまいます。

 

今回はこれらの違いを利用して、まずそれぞれの性質のちがう液体に

色をつけました。

 

左からジクロルメタン・テレピン油・水です。

 

これらをゆっくりと試験管に入れていくと・・・


 

その比重のちがいによりきれいな三色の層に分かれました!

これらと違う比重の液体を使えば、四色も可能です。

 

全員、きれいに分かれて実験は大成功でした!

 

 

| ブログ | 18:15 | comments(0) | -
横浜ハウスクエアでワークショップ!

日曜日は一般社団法人ダビンチマスターズ主催で

横浜市教育委員会が後援している

 

「楽しみながら理数分野が好きになる体感イベント」

”ダビンチマスターズ”が

横浜ハウスクエアホールで開催され、

キッズアースも参加してきました。

 

今回のワークショップは”光る鉱物を磨け”です。

 

まずは授業で鉱物のでき方や種類について、

実際に様々な鉱物に触れながら学びます。

 

講義が終わるとみんな一生懸命磨いてくれました!

磨いた鉱物を暗闇でブラックライトにあてると・・・・

 

写真では少しわかりにくいですが

緑、青、紫色など美しく光ります!

 

磨いた鉱物はもちろんお持ち帰りです。

 

雨で寒い中、大勢の方に来ていただきました!

次回もまた来てくださいね!

 

| ブログ | 13:32 | comments(0) | -
合格おめでとう!

今年も中学受験が終了しました。

キッズアースはもちろん学習塾ではないので、

受験をする生徒たちは、

だいたい5年生で塾の勉強が忙しくなり、

キッズアースを卒業してしまうのですが、

 

2018年度は6年生まで辞めずに続けてくれた子も多く、

しかも、その一人はナント6年生の2月の授業まで

辞めずに通ってくれました。

 

 前職は学習塾の講師をやっていて、しかも中学受験も

 担当していましたので、

 

 この時期になると当時を思い出してドキドキするのですが、

 殆どの生徒がいい報告を持ってきてくれたので、

 心からの「よかったー!!」と感動を致しました。

 

 元来、受験勉強でガツガツ勉強させることは学習塾の

 講師時代から好きではないのですが、

 

 立場上、生徒には結果がすべてとばかりに

相当にプレッシャーをかけながら講師をしていましたし、

 

夏休み等は夏期講習・勉強合宿等、本当に朝から晩まで

結果を出すために、先生も生徒も一体となって

目標に向かって頑張っているうちに、

けっこう絆みたいなものが出来てしまい、

受験当日・発表の時などは緊張のしっぱなしで

いい結果が出た時にはうれし涙を同僚の講師と

分かち合ったのですが、

 

結果がでなかった時には心底落ち込んで、

自分の仕事の意義を見失うほど落ち込んだものでした。

 

そんな思いもあって、現在のような受験には直接関係ない

形態の教室を開校したのですが、

 

それでもやっぱり、

いい知らせをきくと自分自身の励みにもなりますし、

これから挑戦するであろう後輩たちの

大きな励みにもなるのは間違いありません。

 

近い将来、高校生・大学生になった時に

今度は後輩たちの指導者として

キッズアースに戻ってきてくれることを願って。

 

「合格おめでとう! 頑張りました。

 

でも、これからのほうが長い人生です。

この勢いで困難も乗り越えてくださいね!」

 

キッズアース    小泉 力

| ブログ | 12:49 | comments(0) | -
| 1 / 59PAGES | >>
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES