理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


鎌倉の古民家で草木染にチャレンジ!

先日9月16日に、キッズアースでは久しぶりの…

親子イベント「鎌倉の古民家で草木染にチャレンジ!」を開催いたしました!

参加してくれたのは、小学1〜2年生の3組様。

 

 

小道を抜けた先には、まるでタイムスリップしたかのような古民家が。

まずは、庭に自然に生えている染色のモトとなる植物を採取します。

植物はみな様々な色素を持っていますが、今回使用するのはイラクサ科の植物です。

 

 

イラクサ科の植物は、古くは繊維を取り出し、布にしていた歴史もあるだけあって、

手で折ってもしっかりとした繊維がついています。

 

採取した植物を水から煮て、色素を取り出す間に、持ち寄った布に「絞り模様」を付けていきます!

インゲンマメやジュズダマを使って小さな丸模様を作ったり、

どうなるかわからないけどぐるぐる巻きにしてみたり、

思い思いに輪ゴムや糸で布をしばっていきます。

 

 

 

模様付けがすんだら、「媒染」という工程に移ります。

この媒染に使うものをかえることで、染まった時の色が変わります。

今回は、みょうばんを使った「アルミ媒染」!

 

 

媒染が終わるといよいよ「染色」です。

煮出した液に入れた瞬間色が入ります!

 

 

20〜30分待つと…

いよいよ染色終了!

 

輪ゴムと糸をほどくと「わー!」という声と共に、模様が見え始め、

タオル、靴下、Tシャツが、どれも優しい作品に仕上がりました!!

 

 

 

 

 

 

 

媒染や染色の間の待ち時間ものんびりと植物や染色のお話しをしていただいたりと、

体験的に染色の仕組みや植物の生き方を学ぶ事が出来ました。

 

ご参加いただきました皆様、染織家のたなか牧子様、

素敵な時間をありがとうございました!

 

今回は単発のイベントでしたが、

キッズアースでは宿泊型のイベントも開催しております!

宿泊型イベントでは、子どもたち一人ひとりが「プレゼンテーション」を行います。

それだけではなく、お子さま一人ひとりにリーダーからのコメントをお送りしています!

 

 

◆◆◆◆◆◆ 次回イベント情報 ◆◆◆◆◆◆

 

「海の危険生物を調査せよ!」

 

○概要:

東京湾の浅瀬でみられる危険生物(ウツボ・オコゼ・クサフグ・ゴンズイなど)を生きたまま

じっくりと観察し、その危険性を考えます。

危険生物の武器はいったいなんなのか。「鋭い歯」「毒のあるトゲ」「内臓にある毒」など、

その武器を標本等で観察し、オリジナルの危険生物図鑑を完成させます!

 

○対象:小学生(定員24名)

○宿泊先:千葉県大房岬少年自然の家

○参加費:32,000円(通塾生)/33,000円(外部生)

○お申込み方法:お電話またはFAXにてお問い合せください

○お申込み締切日:10月20日(土)

 

====================

キッズアース(http://kids-earth.com/)

お電話:0120-407-559

FAX:045-328-6225

====================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ブログ | 19:30 | comments(0) | -
紙すきに挑戦!

今月の年長クラスは紙すきに挑戦しました。

まずは、身の回りにある「紙」にはどんなものがあるか探してみると・・・

コピー用紙・新聞紙・段ボール・トイレットペーパー・お菓子の箱…

探してみるといろいろな種類の「紙」を発見!

 

では、紙は水に溶けるのかな??

トイレットペーパーは水で流すから溶けそうだけど・・・

 

もしかしたら新聞紙は溶けちゃうかも?

予想しながら実験!

 

結果は・・トイレットペーパーは細かくなり、

その他はふにゃふにゃになるだけでした。

実際には紙は溶けないので、水にたくさん流すとつまって

大変なことになるんだね!   素晴らしい学びでした。

 

紙はもともと、木からできています。木を細かくして「チップ」という破片にし、

それを柔らかく細かい繊維にしたものが「パルプ」。

そのパルプにのりの役割をした薬品を加えることで紙ができます。

 

今回は、パルプに水とのりを加えて、紙はがきを作りました!

折り紙でデコレーションもして、素敵なはがきができましたね。

当たり前にある「紙」。その分、木をたくさん切っていることにもなります。

この実験を通して、紙を大切に使い、

またリサイクルにも興味を持ってくれると嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

| ブログ | 17:20 | comments(0) | -
巨大ナスが収穫できた!(キッズアースファーム)

これ、もちろん実物大です!

 

昨年から早くも2年目を迎えるキッズアースファームで収穫した

超巨大なナスと巨大なキュウリです。

 

これからいよいよ収穫秋を迎えるので来週よりキッズアースファーム3期生

の活動開始です。

 

 

| ブログ | 14:06 | comments(0) | -
夏休みの思い出(アースユニット)

夏休みも終わり、通常授業が始まりましたが、

まだまだ暑い毎日が続いていますね。

 

キッズアースではこの夏も2つのアースユニットを実施し、

たくさんの皆さんに参加していただきました。

 

まず7月25日〜26日は一泊二日で八ケ岳の清里へ。

 

天然記念物に指定されているヤマネの住む森に入り、

そこで生きている植物や地形などを調査してどのような環境が

ヤマネにとって住みやすいのかを考えます。

 

そして、生き物が生きていくための最適な環境についても考えて、

自然の大切さを学びました。

 

8月は22日〜24日の2泊3日で新潟の糸魚川にいってきました。

 

ここ糸魚川は日本列島を分断するフォッサマグナ(中央構造線)の端

に位置し、様々な鉱物が産出しています。

 

中でも日本の国石に指定されている”ヒスイ”の産地で有名ですね。

 

”ヒスイ”は糸魚川で日本で初めてとれた石で、

実は様々な色のものがあります。

 

この海岸では運が良ければ”ヒスイ”を見つけることが出来るのですが、

たとえ見つからなくても様々な模様やカタチの石を、子どもたちは

ミニ図鑑を片手に探しまくりでした。

 

もちろん両アースユニットともに

最後はプレゼンテーション大会でしめくくり。

 

全員、最後までホントウに頑張りました!

 

 

 

 

 

| ブログ | 18:38 | comments(0) | -
ユーチューバーとコラボでサイエンスショーinお台場TFTホール!!

突然ですが!

明日8月4日(土)・5日(日)の11:30〜12:00 

お台場TFTホールのメインステージにて

あのヒカキンが所属するUUUm主催のU−FESで、

子どもたちにも大人気のユーチューバー「水溜まりボンド」と

キッズアースのスペシャルサイエンスショー!!

 イベントサイトはコチラ ⇒ http://ufes.jp/2018/

 

| ブログ | 12:25 | comments(0) | -
7月キッズアースファーム @ センター南

キッズアースファームへ行ってきました!

 

梅雨も明けて、良いお天気です。

 

まず、最初にぼうぼうに生えた雑草を抜きました。かご山盛りに取りました。

 

周りがすっきりしたところで、えだまめの種まきのために土を耕します。

 

クワを使って、土をならします。

 

そのあと、黒マルチを皆で張り穴を開けて、種まき完了!!

 

そして、今は夏野菜がもりもり成長中。

次の収穫のためのお手入れをしたあとは、収穫です!

 

ピーマン、ナス、ミニトマト、巨大なキュウリに、トウモロコシ♪

たくさん、収穫できました☆

 

旬の野菜は栄養たっぷりです。

 

夏野菜は体の熱もとってくれるので、暑い時期に最適ですね。

 

本当に暑い中、頑張ってくれた2期生の皆、ありがとうございました!!
 

| ブログ | 14:26 | comments(0) | -
ろ過できるものできないもの @センター南

先週の2年生の実験のテーマは「ろ過」。

 

きれいな水を作るには、フィルターに通してろ過をする方法があります。

水に混ざったもののなかにも、ろ過できるものとろ過できないものがあるのかどうか、

実験を通して学びます。

 

今回実験で使用するのは「おがくず」、「えのぐ」、「しお」の3つ。

 

ろ紙とろうとを使用したろ過の方法を学び、

生徒さん自身が組み立てて、実験スタート!

 

予想では「しお」がろ過できないということでしたが、

実際はどうでしょうか…??

 

ゆっくりゆっくり結果を待ちます。

 

 

結果は…、ろ過できないものは「しお」でした!

 

予想してくれた通り、水に「溶けてしまっているもの」は、

ろ過することができないということがわかりましたね。

 

2年生ですが、自分の言葉でわかったことの「まとめ」を書くこともできました!

 

 

年度の中間になると、結果を待ったり、計算をしたりと動きが少ない実験も

増えてきますが、低学年も集中して実験に取り組む姿勢ができつつありますね!

 

キッズアースでは夏休み期間中はイ、内部生以外もご参加いただける

理科実験の授業、論理的思考プリント、体験イベント、野外活動を実施しています!

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

 

 

| ブログ | 19:11 | comments(0) | -
茎のつくり @ 青葉台

今週の2年生は植物です。

 

植物がどのようにして、水を運んでいるかを調べることがテーマです。

 

はじめに植物はどこから、栄養や水分を吸収するかを尋ねると、

 

「根っこ!!」と皆、元気よく答えてくれました。

 

でも…水って下から上に行くのかな?と疑問が出ます。

 

それを実験で調べてみよう!ということで、茎のモデルを作って試します。

 

茎の中の様子が見やすいように色水を作って、作った茎を入れると…。

 

「吸い上げてる!!」

そのまま観察していくと…。

 

「葉っぱのところまで、来たよ!」

 

その様子をノートにまとめます。

 

白紙のノートに自分で調べた結果を思う存分書いてくれています。

 

どこまで、水を吸い上げているかを書いているうちに、

 

「さっきよりも上がっている!」 「葉っぱがびちょびちょだ〜。」

 

と色々報告してくれます。

 

さすが!キッズアースの皆!!観察しながら、スケッチも完璧です♪

 

 

| ブログ | 19:17 | comments(0) | -
いつでも虹を! @センター南校

今週の2年生は「虹」についての実験です。

白い光や太陽の光を細かく分解すると、7色の虹が出ることを実験で確認しました!

 

 

CD−Rの白いシートをはがすと…

なんと、光を分解する装置になります!

手作り装置で虹の色や順番を観察したあとは、

光を分解して虹を作る機械第二弾の工作です。

 

今週は、工作用紙を使って、マスの一を数えながら設計図を作製しました。

次回、組み立てて、特別なシートを取り付ければ完成です!

 

設計図はなかなか大変でしたが、

きっとそのぶん、完成したときの達成感を得られるはずです!

 

************************************************************

【イベント情報】

キッズアースでは、GW中にイベントを開催いたします!

 

●実験:光の世界と試験管でつくる万華鏡

●日時:2018年5月6日(日) 11:00~ / 13:30~(各回1時間)

●場所:ハウスクエア(中川駅すぐ)

●詳細・お申込み:https://www.housquare.co.jp/p34969

 

ご家族みなさまでぜひお越しください!

************************************************************

 

 

| ブログ | 20:07 | comments(0) | -
酸素を集めて、調べよう @ 青葉台

今週の2年生の実験は「酸素の性質」です。

 

とても身近な空気のひとつですね。

 

先週はどんな薬品を使うと酸素ができるか調べました。

 

今日はその薬品を使って、酸素を集め、さらにはどんな性質があるか調べます。

 

危ない薬品の使い方をもう一度復習してから(しっかり覚えてくれていましたね!)、

 

まずは過酸化水素と水を計りました。

 

過酸化水素と水は見た目だけでは、見分けがつかないので、慎重に計ります。

 

ちょっとどきどきするけれど、先週しっかり駒込ピペットの練習をしたので、

 

上手にできました!

 

さらに、水上置換法を使って集めます。

 

三角フラスコに二酸化マンガンを入れ、二球ろうとをセットし、過酸化水素水を投入!

 

二酸化マンガンと反応すると…。


「出てきた〜!!」

 

気体がゴム管を伝わって、集気ビンに入っていきます。

 

「どんどん水が減っていく!」

 

「出来たよ!」と目をきらきらさせて、報告してくれます。

 

たくさん酸素を集めることができましたね。

 

集めた酸素に石灰水と線香を入れるとどうなったかな?

 

最後はノートにしっかり結果を書いて、まとめられました。

 

 

 

 

| ブログ | 18:38 | comments(0) | -
| 1 / 40PAGES | >>
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES