夏期講習です!

  • 2020.07.26 Sunday
  • 09:53

キッズアースではこの4連休より夏期講習を開始しています。

 

例年ですと夏休みは野外活動で大盛り上がりなのですが、今年度はさすがにすべて中止

です。

 

教室の授業も引き続き机の間の距離をとり、フェイスシールド着用で行っています。

 

今年は夏休みに参加の外部生にはこのフェイスシールドをそのままプレゼントして

います。

 

さて、3年生の授業は”野菜の色素”です。

野菜の色素を使って、水溶液の性質をしらべます。

 

まずはナスを紙やすりでこすって水につけていきます。

そうすると水が紫色に染まっていきました!

 

これは「アントシアニン」という色素で他には「紫キャベツ」「アサガオ」そして

「ハイビスカス」などにも含まれます。

 

出来上がった紫色の水を4本の試験管に分けて、

それぞれに薬品の水溶液をいれてみると・・・・

全体的に少し薄いですが、左から順番に_色、∪弔辰櫃ぁ(ホントは薄い緑です)

Gいピンク、ぅ團鵐色 に変わっていきました。

 

使った薬品は ̄酸 ▲エン酸 C沙誠總妊淵肇螢Ε燹´た綮晴愁淵肇螢Ε燹,任后

 

強酸性←酸性・アルカリ性→強アルカリ性 の順番です。

 

高学年の授業ではリトマス試験紙やBTB溶液などの本格的な薬品を使いますが、

まずは身近な野菜の色素で調べてみました。

 

ほかの学年でも様々な工夫をこらした実験にチャレンジしてもらっています。

まだ、空いている講座もありますので、未体験のかたも是非ご参加ください!

 

 

 

 

 

今年も夏休み・・・ですが・・・・

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 14:42

お陰様で授業を再開してから無事に

1カ月が過ぎようとしております。

 

近頃は世の中も一部を除けば殆ど以前と変わらない状態に

戻りつつあります。

 

今年は学校が3月からずっと休校という前代未聞の事態を

招いてしまったために、

残念ながら夏休みも大幅に削られてしまいますね。

 

学力差が不安だから学校の授業時間を確保するために

無理やり詰め込んでも実はあまり意味ないよなーと、

まったく個人的には思っています。

 

もちろん学校で学ぶものは学力だけではなく、

今後子どもたちが成長していく上での大きな学びを得る上での

大切な場であることは間違いありません。

学力以外の力をつけるためにこそ必要な場所だと思います。

 

 キッズアースでも残念ながら夏休みの野外活動アースユニットは

全て中止にさせていただくことになりました。
 

開講以来、12年間事故もなく毎年多くの子どもたちと、

たかだか一泊、二泊の時間ですが生活を共有し

深い学びのある時を失ってしまうことはとても残念です。

 

しかしながらやはり何よりも優先すべきは安心、安全であり

今までの無事故の歴史を継続するためにも苦しいところですが

判断させていただきました。

 

やはり、大自然の環境の中で明確なテーマを共有し、

五感をフルに使って観察・考察をして皆と協力しながら、

また自身の思ったこと、考えついたことを発表するという

しっかりとした目標に向かってやりきったあとの達成感や自信は、

そこに参加する生徒のみならず講師も含めて全員に

生涯にわたって残るものだということを

実施がままならない今こそ実感しております。

 

 以前、ふつうの学習塾で講師を務めていたころにも

中3や小6の夏休みの受験合宿や夏期講習など、

毎日朝から夜遅くまで、バリバリにやっていた時期もありましたが、

 

小学生の時代に培うべきものは単に偏差値を上げることよりも、

経験を通して自身の頭で考え、そして創造していく力を養うことこそが

真の学力作りに一番役にたっていることを、

キッズアースの卒塾生たちは証明してくれています。

 

混沌とした世の中になってきましたが、

彼らやこれから巣立っていく子どもたちが作ってくれるであろう

明るい未来を想像するするととても頼もしくワクワクします。

 

近い将来、さらにパワーアップして再始動しますので、

それまでしばしお待ちくださいね。

 

昨年8月のアースユニットの様子>

 

キッズアースの住人

  • 2020.04.11 Saturday
  • 11:03

人、ではないので「住人」ではなく「生き物」ですが・・・

 

キッズアースのセンター南校には元気にくらしている

仲間たちがいます。

こいつは2年ぐらい前からやってきた”クサガメ”くんです。

 

実はある生徒の保護者がうちでは飼いきれないので・・

と置き去りにしていかれた少しかわいそうなヤツ(笑)

 

たったの二年前は手のひらに簡単に乗るくらいの

かわいいヤツでしたが、

どんどんデカくなって現在は甲羅の

大きさが15cmぐらいになってしまいました。

 

あまり人をこわがらず、つかまえても手も足もひっこめ

ないずうずうしいヤツなのですが、

 

私が近づくとすり寄ってくる人なつこいところもあります。

 

調べてみたらクサガメはけっこう人になつくらしく

カン違いではなく、本気らしいので(笑)

 

情がうつってしまって、正月休みで長く教室が

お休みになるときも実はエサをやりに先生もほぼ

毎日教室に来ていました(苦笑)

 

早く授業が再開してみんなと会える日をとても

楽しみにしている様子なので、今度来た時に

ひとこと声をかけてあげてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

キッズアース卒業生との再会!

  • 2020.03.20 Friday
  • 15:48

先日、もはや8年〜9年前に卒業した生徒のお母さん

から突然連絡が来て、

 

息子といっしょに久しぶりにお会いしたい

ということだったので

 

とっても楽しみにしていたところ、

昨日その再会が実現しました!

 

この2人はキッズアースの2期生で、

ご覧の通り現在は立派な大学生です。

 

それぞれに非常に優秀な学校に進学したようで、

かつて少しだけでその成長にかかわった身としては

心から嬉しいですね!

 

その二人がキッズアースに通ってくれていたころの写真がこちら(笑)

ふたりとも写真ではとても可愛らしいですが(笑)

確か1年生〜5年生ぐらいまで通ってくれていたかと思います。

 

こうやってかつての卒業生たちが、成長した姿を見せに来て

くれる時に

本当にこの仕事のヤリガイを感じますね。

 

これからもお互いに頑張りましょうね!

 

 

 

キッズアース 第一期生との再会

  • 2019.12.07 Saturday
  • 18:18

東京大学 文科ニ類 遠藤央基 君

あっという間に1年が過ぎて、今年もあと僅かで終わりですね。

 

2007年2月にキッズアースはセンター南で開校しました。

 なので、お陰様でもうすぐ13年目を迎えることになりました。

 

1年目の開講時の生徒数は28名、殆どが新1、2年生でした。

 

11月のある日、突然の電話はそんな一期生の一人からで、

今から教室を訪ねてもいいか、

ということで本当に久しぶりの再会を果たしました。

 

彼は新1年生から5年生まで毎週通ってくれていた生徒でした。

 

確か大手受験塾で成績もトップクラスだったのでキッズアースに

通い続けるのはけっこう大変じゃないかと思っていましたが、

 

そんな余計な心配もよそに、本人は余裕な感じで、

ご両親も塾で身に付ける知識ばかりでなく、実験を通して身に付ける

発想力や思考力のほうが大切だというご理解のもと、

楽しく通ってくれていたことをはっきり覚えています。

 

3年生にもなると少々生意気になり、

ちょっとスジが通らない説明をしたり、叱ったりすると

逆に攻撃されたこともよく覚えています。(笑)

 

そんな彼が5年生の頃、当時の土曜日の夕方最後のクラスに在籍していて、

キッズアースきっての優秀なクラスでした。

 

ある夏の日、私が朝から体調が悪く、休もうにも変わりもいないので

午前中の授業をやっとこさっとここなして、

 

お昼になると体温も39度近くになってしまい、

夕方の彼らの授業の時には殆ど立っていられないほどフラフラで、

 

そんな私の姿を見た、いつも生意気だった彼らが、

「方法まで教えてくれれば、あとは自分たちでできるから、

先生は休んでていいよ!」と言ってくれて、

 

本当にみんなで協力し合いながら

そつなく授業を進めてくれたことは今でも心に深く残っています。

 

その言葉をかけてくれたその子も、今や大学1年生。

身長もビックリするほど高くなり、

来年からはキッズアース生の先輩として、野外活動リーダー

として参加してくれる予定です。

 

皆さん大いに期待してくださいね!!

 

当時の遠藤君(一番左)

                       

算数検定合格!!

  • 2019.07.20 Saturday
  • 16:43

キッズアースでは年間に数回ですが、数検(算検)を実施しています。

 

今年度も第一回目を6月に実施して、先週その結果が戻ってきました。

 

 

たまたま本日の授業で受験したのが、低学年の3人組だったので

この3人の写真しかとれませんでしたが、

もちろん、もっとたくさんの生徒たちが受験して合格しています。

 

キッズアースでは実験クラスのほかに、

論理思考トレーニングのロジカルというクラスがあって、

受験するのはその講座を受講している子が多いのですが、

 

やはり具体的に結果がでると、みんな大喜びです!

 

次は少しステップアップして

算数オリンピックにも挑戦する強者も登場するかな!?

 

 

名古屋緑校で研修中!

  • 2019.05.30 Thursday
  • 15:08

本日はこの春からキッズアースのFC校を開講して頂いている名古屋緑校にお邪魔をして一緒に授業研修をやらせていただいています。

マンションの1室からの開講ですが、

ここの塾長は博士号を持っている本格派の山田先生です!

だからというわけでもないですが、とても深いところまで授業の内容を追求します。

それを子どもたちにいかに楽しく分かりやすく教えるやり方をとても熱心に考えてくれています。

全くの生徒0名からスタートして、2ヶ月足らずでもうすぐ20名に届きそうです!

立地もいいわけではないですが、塾長の情熱が集まってくる子どもたちや保護者の方たちにつたわっているようですね。

これからもどんどん生徒が増えそうなので一緒に頑張りましょう!



合格おめでとう!

  • 2019.02.24 Sunday
  • 12:49

今年も中学受験が終了しました。

キッズアースはもちろん学習塾ではないので、

受験をする生徒たちは、

だいたい5年生で塾の勉強が忙しくなり、

キッズアースを卒業してしまうのですが、

 

2018年度は6年生まで辞めずに続けてくれた子も多く、

しかも、その一人はナント6年生の2月の授業まで

辞めずに通ってくれました。

 

 前職は学習塾の講師をやっていて、しかも中学受験も

 担当していましたので、

 

 この時期になると当時を思い出してドキドキするのですが、

 殆どの生徒がいい報告を持ってきてくれたので、

 心からの「よかったー!!」と感動を致しました。

 

 元来、受験勉強でガツガツ勉強させることは学習塾の

 講師時代から好きではないのですが、

 

 立場上、生徒には結果がすべてとばかりに

相当にプレッシャーをかけながら講師をしていましたし、

 

夏休み等は夏期講習・勉強合宿等、本当に朝から晩まで

結果を出すために、先生も生徒も一体となって

目標に向かって頑張っているうちに、

けっこう絆みたいなものが出来てしまい、

受験当日・発表の時などは緊張のしっぱなしで

いい結果が出た時にはうれし涙を同僚の講師と

分かち合ったのですが、

 

結果がでなかった時には心底落ち込んで、

自分の仕事の意義を見失うほど落ち込んだものでした。

 

そんな思いもあって、現在のような受験には直接関係ない

形態の教室を開校したのですが、

 

それでもやっぱり、

いい知らせをきくと自分自身の励みにもなりますし、

これから挑戦するであろう後輩たちの

大きな励みにもなるのは間違いありません。

 

近い将来、高校生・大学生になった時に

今度は後輩たちの指導者として

キッズアースに戻ってきてくれることを願って。

 

「合格おめでとう! 頑張りました。

 

でも、これからのほうが長い人生です。

この勢いで困難も乗り越えてくださいね!」

 

キッズアース    小泉 力

願 「合格!!」

  • 2019.01.13 Sunday
  • 10:55

キッズアースでは2月までが今年度、学校より一足早く、

3月より新年度の授業がスタートします。

 

今年度の6年生のうち、センター南校の3名はなんと、全員中学受験組でした。

 

だいたい受験をするとなると塾が忙しくなりすぎて、5年生で辞めてしまうか、

来られて6年生の夏休み前までなのですが、

今年は2名の6年生がぎりぎりまで通ってくれています。

 

だからというわけではないですが、年末に神奈川の学問の神様と

言われる鎌倉にある荏柄天神にお参りに行ってまいりました。

 

実は開校以来、毎年1月に、受験することが判明している子たちのため

にお参りに行き、春にはみんな嬉しい報告をしに来てくれたのですが、

数年前に一人も報告がない年がありました。

 

数か月後に偶然、街で出会ったお母さんに様子を聞いたところ、

第一志望が受からず、とても報告に行ける気分ではなかったとのこと。

 

非常にショックで次の年からお参りをやめてしまっていました。

 

それから2〜3年たった昨年の年明けに、

2年生でキッズアースの開校第一期生で通ってくれていた子のお母さんから

久しぶりに連絡があり、

いよいよ大学受験ということでわざわざ報告をしてくださいました。

 

遅ればせながら次の日、即、お参りにいきましたが少々、遅かったのか

第一志望には残念ながら通りませんでした。

 

それでも、報告とお礼に来ていただけたときは、本当に嬉しくて、

また、もっと早くお参りに行けばよかったな、と後悔の念がふつふつとわいてきて。

というわけで今年度よりお参りをさらに早めて復活させました。

 

もちろん、中学受験は人生のほんの一つの通過点にすぎません。

なので、本人が全力を尽くすことこそが大切だと思います。

 

が、今はとにかく合格を心から祈っています!!

みんながんばれよ!!   本年もよろしくお願いします。

 

キッズアース   小泉 力

大収穫!!

  • 2018.12.09 Sunday
  • 12:48

今年、最後のキッズアースファームでした〜

ご覧の通り大収穫です!!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM