理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


<< スチロールカッターを作ろう! @ 青葉台 | main | 本日は算数検定。 >>
キッズアースの野外活動

 キッズアースの野外活動“アースユニット”も今年度は11月3日〜4日が

最後になります。

 

今年も様々なテーマで挑戦してきましたが、

今回は「海の危険生物」をテーマに扱います。

 

 実際の生物を今回も特別講師をお願いしている寺田先生といっしょに

 私たち講師があらかじめ採取しに行って観察に使用しうるものを確保し、

 

 当日は事前に調査済の安全な場所で子どもたちといっしょに

ワナだけを仕掛けに行き、

時間がたってから引き揚げの作業をしてみるつもりです。

 

もちろん、ノートまとめやプレゼンテーションにはたっぷりと時間を

使いますので、参加する子どもたちの学習量は

いつものことですがかなりのボリュームになるはずです。

 

アースユニットを実施するたびに思うのですが、あれだけの学習量を

先生や大人たちに半ば強制されてこなすのではなく、

自ら主体的に取り組むことが出来ているので、

子どもたちにとっての達成感はテストで高得点をとった時よりも

大きいのではないでしょうか。

 

学力も含めた、子どもたちの成長は均一なものではありません。

 

もちろん今後は受験という壁にだれもがぶつかり、

それを乗り越えるためには

テストで点数を取るということが求められるでしょう。

 

ただし、それがゴールではない、ということもまた事実です。

 

アースユニットでは、子どもたちが主体的に取り組むことに

熱意あふれるワールドが生み出されます。

 

その中だからこそ、それぞれの個性がしっかりと見え、

また、それぞれの強みもまた見えてくることも多いのです。

 

そしてその個性や強みをしっかりと捉えて、褒めて

認めてあげることにより自立的な学習に対するモチベーションは

より高めることができるのです。

 

私自身がかつて働いていた学習塾業界の勉強合宿の良さと、

子どもたち自らが考え、行動する野外活動の良さを合体させようと

試行錯誤の結果として

現在のアースユニットがあります。

 

もちろんまだまだ未完成なところもありますので

今後は一層の工夫を凝らし、

安全という確固たる土台の上に、学力にも結び付き、

なによりも主体的に学ぶ力を育むための

合宿にしていきたいと思っています。

 

 

 

 

| ブログ | 11:13 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES