理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


<< 大収穫!! | main | アースユニット 「クラゲとイソギンチャクの世界」 >>
でんぷんをふくむもの。

今年最後の2年生の通常授業は「でんぷんをふくむもの」でした。

 

まずはみんなに朝ご飯は何を食べるのかを質問します。

 

「パン!」「ごはんと目玉焼き!」「じゃがいも!」

・・・・ん!?  じゃがいも・・???

まあ、じゃがいもをごはんのかわりに食べる国もあるからね。(笑)

 

で、実はこれらは入っている栄養がいっしょなんです!

 

それを調べるために、色々な食べ物を用意しました。

 

ピーナッツ、せんべい、にぼし、小麦粉、しお、ゴハン

 

そして本日使う実験の薬品は「ヨウ素溶液」です!

 

さて、茶色いヨウ素溶液を水で薄めて、小麦粉の上に垂らすと・・・

写真のように色が変化します!

写真だと黒く見えますが、実際は黒っぽい紫色です。

 

では、用意したすべての食べ物に垂らします。

 

せんべい、小麦粉、ゴハンが同じ色に変化しました〜

 

そう、これらには「でんぷん」といって、みんなが元気に動ける

ようにパワーがでる栄養がはいっています。

 

パンは小麦粉からできているし、せんべいやゴハンはお米からできています。

実はジャガイモにもたくさん入っているんですね。

 

大発見でした!

 

来年も色々な実験をするので頑張りましょうね!!

 

| ブログ | 18:32 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES