理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


<< 世田谷区船橋小学校 サイエンスイベント! | main | 天秤を作ろう >>
レンズを通った光はどうなるの?

JUGEMテーマ:学問・学校

 

11月の2年生の授業は、「光」の学習です。

今週は光の屈折について学びます。

レンズを通った光は、どのように進むのでしょうか?

 

まず、水そうの中に虫メガネをセットします。

 

光の道筋がよく見えるように、水そうの中を線香の煙でいっぱいにします。

 

教室の照明を消して真っ暗にし、懐中電灯の光を虫メガネに当てます。

 

虫メガネを通った光が、壁に映っています。

どうして大きな円になるのでしょう?

 

横から見ると、虫メガネを通った光の筋がはっきりと見えています。

虫メガネを通った光は一度集まり、そのあとまた広がっていますね。

だから、壁に映った光は大きな円になったのです。

光はレンズを通ることによって、屈折するということがわかりましたね!


 

| ブログ | 14:20 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES