理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


<< 燃料電池でエコ発電 | main | キッズアース卒業生との再会! >>
砂糖水を重ねよう!

JUGEMテーマ:学問・学校

 

本日の実験のテーマは、液体の密度です。

いろいろな濃さの砂糖水を作り、試験管の中で重ね合わせてみます。

 

まず、上皿天秤で3g・6g・9gの砂糖をはかり、それぞれを50mlの水に溶かします。

 

 

次に、食用色素でそれぞれに違う色をつけます。

3gの砂糖水は黄色、6gの砂糖水は緑色、9gの砂糖水は赤色、ただの水は透明です。

 

 

そして、試験管の中にストローを差し、ストローの上からスポイトでそ〜っと水を入れていきます。

入れる順番は、水(透明)→3gの砂糖水(黄)→6gの砂糖水(緑)→9gの砂糖水(赤)です。

 

 

慎重に入れていくと、黄を入れると透明が上にあがり、緑を入れると透明と黄が上にあがり、最後に赤を入れると透明と黄と緑が上にあがります。

そして、きれいに色を重ね合わせることができました!

 

 

どうして液体が重なるのでしょうか?

それは、密度の違いです!

砂糖がたくさん溶けていると重くなり下にいき、逆に砂糖が少ないと軽くなり上にいくのです。

「密度」というとわかりにくいように感じますが、このように実際に見えるとよくわかりますね!

 

| ブログ | 09:27 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES