理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


<< さぁ 全力投球だ! | main | 自然観察TV−ボラ編 UPしました! >>
今年も夏休み・・・ですが・・・・

お陰様で授業を再開してから無事に

1カ月が過ぎようとしております。

 

近頃は世の中も一部を除けば殆ど以前と変わらない状態に

戻りつつあります。

 

今年は学校が3月からずっと休校という前代未聞の事態を

招いてしまったために、

残念ながら夏休みも大幅に削られてしまいますね。

 

学力差が不安だから学校の授業時間を確保するために

無理やり詰め込んでも実はあまり意味ないよなーと、

まったく個人的には思っています。

 

もちろん学校で学ぶものは学力だけではなく、

今後子どもたちが成長していく上での大きな学びを得る上での

大切な場であることは間違いありません。

学力以外の力をつけるためにこそ必要な場所だと思います。

 

 キッズアースでも残念ながら夏休みの野外活動アースユニットは

全て中止にさせていただくことになりました。
 

開講以来、12年間事故もなく毎年多くの子どもたちと、

たかだか一泊、二泊の時間ですが生活を共有し

深い学びのある時を失ってしまうことはとても残念です。

 

しかしながらやはり何よりも優先すべきは安心、安全であり

今までの無事故の歴史を継続するためにも苦しいところですが

判断させていただきました。

 

やはり、大自然の環境の中で明確なテーマを共有し、

五感をフルに使って観察・考察をして皆と協力しながら、

また自身の思ったこと、考えついたことを発表するという

しっかりとした目標に向かってやりきったあとの達成感や自信は、

そこに参加する生徒のみならず講師も含めて全員に

生涯にわたって残るものだということを

実施がままならない今こそ実感しております。

 

 以前、ふつうの学習塾で講師を務めていたころにも

中3や小6の夏休みの受験合宿や夏期講習など、

毎日朝から夜遅くまで、バリバリにやっていた時期もありましたが、

 

小学生の時代に培うべきものは単に偏差値を上げることよりも、

経験を通して自身の頭で考え、そして創造していく力を養うことこそが

真の学力作りに一番役にたっていることを、

キッズアースの卒塾生たちは証明してくれています。

 

混沌とした世の中になってきましたが、

彼らやこれから巣立っていく子どもたちが作ってくれるであろう

明るい未来を想像するするととても頼もしくワクワクします。

 

近い将来、さらにパワーアップして再始動しますので、

それまでしばしお待ちくださいね。

 

昨年8月のアースユニットの様子>

 

| - | 14:42 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES