むしやき

  • 2020.09.19 Saturday
  • 13:19

今週の3年生の実験はわりばし(木材)の”むしやき”です。

 

割りばしに直接、火をつけて燃やした時と、試験管につめこんで

その中で蒸し焼きにした時の違いと変化を調べます。

 

まずは割りばしを折って、試験管に詰めてからガラス管のついた

ゴム栓をしてレトルト台にセットします。

 

しばらくするとガラス管から煙が出てきましたね!

 

その煙にマッチの火を近づけてみると・・・

きれいに火がつきました!!

 

これは”木ガス”といって蒸し焼きにしたときに木から発生するガス

なのです。

 

匂いがけっこう強烈でみんな「くさいー!!」と大騒ぎ。

 

ちなみに試験管の中の割りばしは真っ黒の”木炭”に

また、茶色い液体”木酢液”も分離されます。

 

しかし、すべてがとても強烈なにおいを放ち、教室内は全体的に

すごいにおいが立ち込めて大変でした(苦笑)

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM