音が伝わるふしぎ@青葉台

  • 2020.10.03 Saturday
  • 09:50

10月に入りました!

こんにちは。青葉台校の河原です。

 

10月1週目の1年生の実験は「音が伝わるふしぎ」です。

みんなの口から出た「音」は一体どこをどのように通って、耳まで届くのでしょうか?

そんな音のふしぎを今回は、糸電話を使って調べます!

 

紙コップにキリで穴を開け、糸を通して、出来上がりです。

 

はじめに、ピーンと糸を張って離れたところから、会話できるか試します。

今日は今日をいっぱいに使って、実験です。

 

いつも仲良しなふたりですが、いざ何か話してみようと言われると、考え過ぎて、会話が進まず…。

「聞こえますかー?」で、行ってみよう!ということになりした。

さぁ、どんな風に聞こえるかな?



 

最初は叫び過ぎたり、ふたりで一緒に話しかけてしまったり、そんな失敗も乗り越えて、

「あ、聞こえた!」

 

小さい声で、話してみても、

「聞こえた!!すごい!!!」

 

今度は糸をゆるめて、会話できるか試してみます。

 

「あれ?聞こえない?」

「聞こえなくなっちゃった…。」

 

糸をぴんと張ったときとゆるめたときでは、何がちかったのかな?

考えてみましょう。

ふたりともいろいろな意見を出してくれました!さすがです!

 

さらに、風船を糸電話につて、実験です。

「あーーーーーー。」

音を出したときに、風船を触ってみます。

「風船がぶるぷるする!」

 

「風船でも音が聞こえるかも!」と自分から意見をだしてくれました。

風船糸電話に挑戦中です。

 

音が伝わるときは糸(もの)が震えることで伝わることが体感できました!

 

他にはどんなもので伝わるか、調べてみましょう。

まずはビニールひもにチャレンジです。

 

他にも、針金やゴムでも試してみましたよ!

聞こえ方が違いましたね。

ちなみに、ふたりのお気に入りは針金でした。

 

まだまだ「音」にはふしぎがいっぱいです。

来週は音の高低、さらには工作がありますよ。

楽しみにしていてくださいね!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM