理科実験教室・科学体験・論理思考力・私立中学受験・知育知能教育・野外活動・おもしろ実験・イベント実験・ノート作成・記述力向上 キッズアース:自然科学数理教室の最新情報ブログ


横浜ハウスクエアでワークショップ!

日曜日は一般社団法人ダビンチマスターズ主催で

横浜市教育委員会が後援している

 

「楽しみながら理数分野が好きになる体感イベント」

”ダビンチマスターズ”が

横浜ハウスクエアホールで開催され、

キッズアースも参加してきました。

 

今回のワークショップは”光る鉱物を磨け”です。

 

まずは授業で鉱物のでき方や種類について、

実際に様々な鉱物に触れながら学びます。

 

講義が終わるとみんな一生懸命磨いてくれました!

磨いた鉱物を暗闇でブラックライトにあてると・・・・

 

写真では少しわかりにくいですが

緑、青、紫色など美しく光ります!

 

磨いた鉱物はもちろんお持ち帰りです。

 

雨で寒い中、大勢の方に来ていただきました!

次回もまた来てくださいね!

 

| ブログ | 13:32 | comments(0) | -
合格おめでとう!

今年も中学受験が終了しました。

キッズアースはもちろん学習塾ではないので、

受験をする生徒たちは、

だいたい5年生で塾の勉強が忙しくなり、

キッズアースを卒業してしまうのですが、

 

2018年度は6年生まで辞めずに続けてくれた子も多く、

しかも、その一人はナント6年生の2月の授業まで

辞めずに通ってくれました。

 

 前職は学習塾の講師をやっていて、しかも中学受験も

 担当していましたので、

 

 この時期になると当時を思い出してドキドキするのですが、

 殆どの生徒がいい報告を持ってきてくれたので、

 心からの「よかったー!!」と感動を致しました。

 

 元来、受験勉強でガツガツ勉強させることは学習塾の

 講師時代から好きではないのですが、

 

 立場上、生徒には結果がすべてとばかりに

相当にプレッシャーをかけながら講師をしていましたし、

 

夏休み等は夏期講習・勉強合宿等、本当に朝から晩まで

結果を出すために、先生も生徒も一体となって

目標に向かって頑張っているうちに、

けっこう絆みたいなものが出来てしまい、

受験当日・発表の時などは緊張のしっぱなしで

いい結果が出た時にはうれし涙を同僚の講師と

分かち合ったのですが、

 

結果がでなかった時には心底落ち込んで、

自分の仕事の意義を見失うほど落ち込んだものでした。

 

そんな思いもあって、現在のような受験には直接関係ない

形態の教室を開校したのですが、

 

それでもやっぱり、

いい知らせをきくと自分自身の励みにもなりますし、

これから挑戦するであろう後輩たちの

大きな励みにもなるのは間違いありません。

 

近い将来、高校生・大学生になった時に

今度は後輩たちの指導者として

キッズアースに戻ってきてくれることを願って。

 

「合格おめでとう! 頑張りました。

 

でも、これからのほうが長い人生です。

この勢いで困難も乗り越えてくださいね!」

 

キッズアース    小泉 力

| ブログ | 12:49 | comments(0) | -
【年長】花火の色のひみつ

 

赤、青、ピンク、黄、緑…

花火のカラフルな色はどうやって作っているのでしょうか?

 

そんな花火の色に関する実験を年長クラスで開催しました!

 

5種類の薬品を乳鉢で細かくし、

アルコールに溶かして火を近づけると…

 

 

 

 

カラフルな炎を作りだすことができました!

むらさきや黄色の炎にみんな驚きの表情。

この驚きから生まれた「なんで?」「どうして?」を

解決していくように学びにつなげていきます。

 

この実験、高学年では「炎色反応」としてさらに深く実験し、

反応の名前や金属との関係まで学ぶことができます。

 

年長さん最後の実験は、薬品や実験器具を使った、

小学生クラスへ向けたちょっと刺激的な実験でのしめくくりでした!

 

***************************************************

【2019年度 体験会&説明会開催中!】

 

キッズアースでは年中〜中学生を対象に、

「理科実験」「論理思考」「プログラミング」「野外活動」「生物」

などの各種クラスを開講しています。

詳細は体験会&説明会(各80分)で…

 

◆新年中・年長

・2月11日 9:40〜(センター南)

・2月16日 9:40〜(青葉台)

・2月17日 14:00〜(センター南)

・2月24日 10:00〜(センター南)

・3月 2日 9:40〜(青葉台)

・3月10日 10:30〜(センター南)

 

◆新1・2年生

・2月11日 11:00〜(センター南)/14:00〜(青葉台)

・2月16日 11:00〜(センター南)/11:00〜(青葉台)

・2月23日 9:40〜(センター南)/10:00〜(青葉台)

・3月 2日 11:00〜(青葉台)

・3月10日 13:30〜(センター南)

 

◆新3年生以上

・2月11日 14:00〜(青葉台)

・2月16日 11:00〜(青葉台)

・2月23日 11:10〜(センター南)/13:00〜(青葉台)

・3月10日 13:30〜(センター南)

 

◆プログラミング

・2月16日 14:00〜(センター南)

・2月24日 14:00〜(センター南)

 

 

★お申込み&お問い合わせはこちらまで…

HP:http://kids-earth.com/

TEL:0120-407-559

 

***************************************************

 

 

 

 

 

| ブログ | 14:31 | comments(0) | -
風の力でうごかそう!

本日の1年生の授業は風の力でうごかす車作りでした。

 

まずは準備するものや設計図をノートにいっしょうけんめいまとめました。

 

モーターや電池ボックスやプロペラ等を試行錯誤で組み立てます。

 

電池ボックスの配線を間違えると反対方向にうごいてしまったり、

電池を逆にいれても動きません。

 

さて、それぞれの完成品がこちら!

       ⇓

けっこうカッコいいんです!

 

横に並べていっせいにスタート!

誰の車が一番早いかな?

| ブログ | 15:42 | comments(0) | -
願 「合格!!」

キッズアースでは2月までが今年度、学校より一足早く、

3月より新年度の授業がスタートします。

 

今年度の6年生のうち、センター南校の3名はなんと、全員中学受験組でした。

 

だいたい受験をするとなると塾が忙しくなりすぎて、5年生で辞めてしまうか、

来られて6年生の夏休み前までなのですが、

今年は2名の6年生がぎりぎりまで通ってくれています。

 

だからというわけではないですが、年末に神奈川の学問の神様と

言われる鎌倉にある荏柄天神にお参りに行ってまいりました。

 

実は開校以来、毎年1月に、受験することが判明している子たちのため

にお参りに行き、春にはみんな嬉しい報告をしに来てくれたのですが、

数年前に一人も報告がない年がありました。

 

数か月後に偶然、街で出会ったお母さんに様子を聞いたところ、

第一志望が受からず、とても報告に行ける気分ではなかったとのこと。

 

非常にショックで次の年からお参りをやめてしまっていました。

 

それから2〜3年たった昨年の年明けに、

2年生でキッズアースの開校第一期生で通ってくれていた子のお母さんから

久しぶりに連絡があり、

いよいよ大学受験ということでわざわざ報告をしてくださいました。

 

遅ればせながら次の日、即、お参りにいきましたが少々、遅かったのか

第一志望には残念ながら通りませんでした。

 

それでも、報告とお礼に来ていただけたときは、本当に嬉しくて、

また、もっと早くお参りに行けばよかったな、と後悔の念がふつふつとわいてきて。

というわけで今年度よりお参りをさらに早めて復活させました。

 

もちろん、中学受験は人生のほんの一つの通過点にすぎません。

なので、本人が全力を尽くすことこそが大切だと思います。

 

が、今はとにかく合格を心から祈っています!!

みんながんばれよ!!   本年もよろしくお願いします。

 

キッズアース   小泉 力

| ブログ | 10:55 | comments(0) | -
アースユニット 「クラゲとイソギンチャクの世界」

本日は年内最後の日帰り野外活動で「クラゲとイソギンチャクの世界」を

実施しました。

 

まずは新江ノ島水族館での専門家による”クラゲ”特別授業を受けた後、館内を

見学しました。

 

午後はキッズアースの教室に戻って来て、今度は”イソギンチャク”の授業です。

 

今回はミニサイズでとってもかわいい”チギレイソギンチャク”を一人に2〜3匹

づつ配って、その生態や飼育の仕方を学びました。

 

今日、配ったのは、まだ赤ちゃんなのでホントに数ミリの大きさでルーペで観察

しないとよく見えません。

 

でも、だんだん育つとこんなふうになっていきますよ。

これでもまだ、1cmもありません。

小さいけどかわいいこのイソギンチャクの飼育キットをみんなに持って

かえってもらいました。

 

みんな、しっかり育ててね〜〜

 

| ブログ | 17:28 | comments(0) | -
でんぷんをふくむもの。

今年最後の2年生の通常授業は「でんぷんをふくむもの」でした。

 

まずはみんなに朝ご飯は何を食べるのかを質問します。

 

「パン!」「ごはんと目玉焼き!」「じゃがいも!」

・・・・ん!?  じゃがいも・・???

まあ、じゃがいもをごはんのかわりに食べる国もあるからね。(笑)

 

で、実はこれらは入っている栄養がいっしょなんです!

 

それを調べるために、色々な食べ物を用意しました。

 

ピーナッツ、せんべい、にぼし、小麦粉、しお、ゴハン

 

そして本日使う実験の薬品は「ヨウ素溶液」です!

 

さて、茶色いヨウ素溶液を水で薄めて、小麦粉の上に垂らすと・・・

写真のように色が変化します!

写真だと黒く見えますが、実際は黒っぽい紫色です。

 

では、用意したすべての食べ物に垂らします。

 

せんべい、小麦粉、ゴハンが同じ色に変化しました〜

 

そう、これらには「でんぷん」といって、みんなが元気に動ける

ようにパワーがでる栄養がはいっています。

 

パンは小麦粉からできているし、せんべいやゴハンはお米からできています。

実はジャガイモにもたくさん入っているんですね。

 

大発見でした!

 

来年も色々な実験をするので頑張りましょうね!!

 

| ブログ | 18:32 | comments(0) | -
大収穫!!

今年、最後のキッズアースファームでした〜

ご覧の通り大収穫です!!

| ブログ | 12:48 | comments(0) | -
キッズアース ワクワクチャンネル開設!

実験や野外活動の様子を動画で紹介するYoutubeチャンネル

「わくわくチャンネル」がスタートしました!

 

野外活動でしか得られない体験や教室での授業風景など、

キッズアースの魅力が凝縮された動画を配信します。

HP又はYoutubeにてご覧いただけます。

 

第一弾は11月に行った野外活動「海の危険生物を調査せよ!」の

様子をまとめました。

是非ご覧ください! 

http://kids-earth.com/#wakuwaku

| ブログ | 18:30 | comments(0) | -
成長するということ

※写真は文章の生徒とは関係ありません

 

先月、小学5年生がオセロの世界大会において史上最年少で世界一になった

ニュースが飛び交いました。

 

そのニュースを聞いた時に、キッズアースの過去の生徒に

ポケモンカードゲームで

世界大会に出場した昔の生徒を思い出してしまいました。

 

の子は実験ノートもいまひとつ雑で、毎回しかられてばっかりで、

塾にはいっていましたが、保護者の方にもそれほど成績に対しての

執着も感じられず・・・

 

中学受験のために塾が忙しくなる中、毎週キッズアースの授業に

通ってくれていましたが、さすがに試験も近くなると、

ダイジョブかなーと心配していたところ、

なんと麻布にスパッと合格してしまい、ビックリでした。

 

よく考えてみるとその子がいたクラスの子どもたちは実験が大好きで、

塾がどんなに忙しくなっても最後の最後まで通ってくれた子ばかりで、

授業中も先生に頼ることなく自立していたことを思い出しました。

 

その子たちの授業を担当するある日、先生たる私自身が、

生まれてはじめて39度の熱を出したことがありました。

朝から調子が悪かったのですが、当日代わりの先生もいないので

取りあえず薬を飲んで授業を始めました。

 

途中から自分でもどんどん体調が悪化して行くのがわかり、

ついに授業で立っているのさえ

キツイと感じるぐらいになっていました。

 

夕方の、その日の最後の授業はその子たちのクラスです。

 

何とか気合いを入れ直して始業の挨拶をした瞬間に、

何人かの子どもたちが「先生、顔が真っ赤だよ」「元気ないなあ」

などと言い始めたので、

「ちょっと熱があってキツイけど、今日最後の授業だから大丈夫だよ」

と少し強がって見せました。

 

実験の方法等を板書し終わって少し座っていると、

ノートを取り終わった子どもたちが

「実験は自分たちで進めるから、先生は休んでいていいよ」と、

自ら道具を机に準備して、

それぞれに役割分担を決めてテキパキと動き、

いつも以上に協力をして進めてくれているように見えました。 

 

1年生の時はノートをとるのもやっと、

2年生の時には仲間に順番を譲らず叱られ、

そして3年生ぐらいになると少し反抗期を迎えて中々言うことを

素直に聞いてくれなかったこともあった姿が妙に思い出ました。

 

でも、今、その子どもたちが今は体調の悪い自分を助け、

そしてしっかりと自身の力で考え、仲間と協力をして

授業を進行してくれていることを目の当たりにして、

その成長ぶりに深い感銘をうけると同時に、

気持ちの上で少し体調が回復したような心地さえ覚えました。

 

もちろん、そのクラスの全員がトップレベルの中学に合格しました。

 

本当に熱中できるものを発見し、それを軸に自分自身で試行錯誤し、

考え抜く力を自然と養っていった子どもたちは、

外部から強制されるのではなく、

学力も含めたその能力を自身の力で伸ばしていくことが出来るようです。

 

その子の能力を最大限に伸ばすための環境を整えることが

大人の責任なのかなと実感させられる出来事でした。

 

| ブログ | 10:33 | comments(0) | -
<< | 2 / 42PAGES | >>
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES